スポンサーサイト

2016.07.07 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    アミノン酵母の湯(酵母エキス配合入浴剤)

    2015.09.08 Tuesday

    0
      お肌の乾燥にお風呂の利用法

      ◇冬になると特にお肌の荒れが気になる方へ◇

      乾燥した冷たい外気やエアコンによる影響が原因で乾燥肌になりがちです。

      乾燥した肌は、かゆみや炎症など肌荒れをとても起こしやすく放置すると大変です。 ケアの一つとしてお風呂の入り方にも充分注意してください。

      石鹸を多めに使い必要以上にタオルでごしごしと洗い過ぎないことが肝心です。 また、お風呂の温度も、あまり集めにすると乾燥はかゆみの原因になるので少しぬるめでゆっくりつかる方がよいでしょう。

      でも、やっぱりお風呂は暑めでしっかり温まりたい方には、自宅で温泉気分を味わえるような、お風呂上りがほっかほかで、保湿成分配合のアミノン薬用入浴剤「酵母の湯」をお使いください。 さら湯より肌がしっとりとします。

      温泉と同じく、最後にシャワーで流さないであがりましょう。

      湯上りはすぐ水分を拭き取り、洗顔後のように、三分以内に、化粧水や乳液などの保湿剤を塗りましょう。

      医薬部外品薬用入浴剤 「酵母の湯」 25gX30包入 3,150円(税込)

      アミノン酵母エキスはお肌に水分を与え、お肌に潤いを与えます。 また、細胞賦活作用があるため、皮膚を活性させ、いきいきとしたハリのあるお肌に蘇らせます。

      たんぱく分解酵素の5つの働き

      1)古くなった角質を分解し、加齢臭を防ぎます。

      2)ヒーリング効果が期待できます。

      3)本品は洗顔料としてもお使いいただけます。

      4)湯中の汚れを分解し、湯質が劣化し難くなります。

      医薬部外品成分の効能効果

      有効成分:乾燥硫酸ナトリウム 炭酸水素ナトリウム

      効能効果:あせも、荒れ性、打ち身、肩こり、くじき、神経痛、湿疹、しもやけ、痔、冷え性、腰痛、リウマチ、疲労回復、ひび、あがぎれ、にきび、産前産後の冷え性

      http://henderson.jp/?pid=17862314
       

      スポンサーサイト

      2016.07.07 Thursday

      0
        関連する記事
          コメント
          コメントする